忍者ブログ

1月25日 わたしのふるさとプロジェクト第五回鎮魂の花火 報告

今年は暖冬で例年より過ごしやすい毎日ですね!おかげで卒論準備が捗ります('ω')(捗らない)
ですが新種のコロナウイルスも流行っているそうなので体調にはお気を付けください。

どうも!6期生のしゃたです。本日は1月25日に行われました「わたしのふるさとプロジェクト第五回ふるさとにつどう鎮魂の花火」の報告をいたします。


わたしのふるさとプロジェクトは六郷東部地区にゆかりのある方、地域活動団体、行政職員が一緒のテーブルでどうしたら地元が元気になるか意見を出し合いイベントを企画・運営する団体です。この鎮魂の花火は2011年3月11日に発生した東日本大震災による津波の被害で亡くなられた方々への追悼と復興への願いを込めて2016年から毎年行われています。

今年は150人もの来場者がいらして会場は座るところがくらいいっぱいでした!開会セレモニーでは宮城教育大学アカペラサークルの奏さんが素敵な歌声を披露してくださいました。最後の曲でお客さんと一緒に合唱したところは感動的でした。ドリーム幼稚園の先生方が作ったお汁粉も甘くておいしかったです!
 

そして花火の打ち上げです。今年の花火は数もさることながら迫力がすごかったです!特にフィナーレに打ち上げられた開いた後枝垂桜のように落ちていく花火は圧巻でした!

 来場者からは「花火すごかったね!」「久々に友達に会えて楽しかった!」といった声も聞かれました。

わたしのふるさとプロジェクトは毎月第三水曜日に六郷市民センターで活動を行っております。
(月によっては日付が前後する場合がございます。)ご興味があるかたはぜひ六郷市民センターまでご連絡ください。
PR

11/17 七郷市民祭りに出店いたしました!

1117日(日)に七郷市民センターにて行われた七郷市民祭りにReRootsも出店いたしましたので、報告いたします!

天気は青い空が広がった快晴!…でしたが、冷たく強い風が吹いており、身を縮めるような寒さでした。 

今回ReRootsが出店したのはそんな寒い日にぴったりの「おでん屋さん」です!

ReRootsが販売するおでんはただのおでんではありません。若林区沿岸部の農家さんから卸したお野菜をふんだんに使い、素材の味を活かす工夫を凝らした「若林スペシャルおでん」となっております!

定番の大根や白滝から、オリジナル具材の「ブロッコリーチーズ巾着」などをご用意し、お買い上げいただいた住民さんには大変ご好評いただきました。

毎年おでんを販売していることもあって、準備段階や販売時に多くの地域の方々からお声がけいただき、少しずつ地域に定着していることを実感し、うれしいばかりです。

  


おでん販売の他には模造紙の展示やわらアートの出張展示も行いました。

七郷地域の伝統文化であるしめ縄飾りについてなどを記載し展示した模造紙はスタンプラリーポイントとしてもされており、わら文化に対するクイズを通じて多くの方々にわら文化についての周知を行うことができました。


わらアートの出張展示では今年の干支にちなんで「わらイノシシ」を展示いたしました。

その大きさやたたずまいに大人も子どもも驚きの声が相次いでおりました。

 

今年も多くの方々とお話して若林区の魅力発信ができ、お祭り全体も楽しい雰囲気に包まれました。

地域の皆さま、並びにReRoots出店にご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

今後も震災復興・地域支援活動に邁進してまいります!

七郷市民祭りに出店します!!


こんにちは、9期生のひよこです。寒さが段々と厳しくなり、あったかいものが恋しくなる季節となりましたね。
今週の日曜日、11月17日に七郷市民センターにて七郷市民祭りが開催され、ReRootsからもおでん販売として参加させていただきます!七郷市民祭りでは、2013年から毎年こだわりおでんを販売させていただき、今年で7年目を迎えました!今年は毎年人気のReRootsオリジナル巾着(ジャーマン巾着、ブロッコリーチーズ巾着)や白菜餅つくねに加え、昨年まではなかったしらたきが登場!是非食べにきてください〜

当日は地域の農家さんの野菜や地元の食材を使ったこだわりおでんの販売に加え、地域の稲わら文化を紹介するブースも設けております。また、「イノシシのわらアート」や「わらにもすがる思い社」の展示もさせていただきます。


寒い季節にぴったり、熱々のReRootsおでんを作ってお待ちしています!以上、七郷市民祭りのお知らせでした。

10月20日 六郷東部ふるさと交流祭をしました!

こんにちは、最近は朝晩が冷え込みますね。寒暖差が激しいので外出の時は簡単に脱ぎ着できる服のご用意を。

9期生のおかずです。10月20日に東六郷コミュニティーセンターで六郷東部ふるさと交流祭が開催したので、そのご報告をします。


この六郷東部ふるさと交流祭
は、町内会の垣根を超えて地域での交流を楽しむ為お祭りで、各地区町内会長やその他住民が集まった六郷東部まちづくり部会が運営しており、昨年と同様にReRootsも実行委員の方々と一緒になって準備をしてきました。

 


ステージ
発表では六郷中学校の吹奏楽部の演奏やダンス、歌や三味線の演奏、そしてフィナーレではすずめ踊りが披露され、終始盛り上がっていました。


ステージの後方では3つのブースによる体験コーナーが設けられていました。

私たちReRootsはわらリースづくり体験の担当でした。昨年とれた稲わらでわらないをし、リースづくりをしました。大人から子供まで楽しんで作ってくださる様子が見られました。

わらリース作りの他にも、住民さんによる押し花教室や昔遊び体験コーナーがありました。

 

休憩室のカフェでは地域のお母さん方がおいしい芋煮やおにぎり、ずんだ餅などを振る舞っていました。私たちもちょこっとお手伝いしました。

ステージ発表前後においしそうに食べていく人達もいました。




野菜販売の方で
は住民さん育てたトマトやサツマイモ、井土ネギなどの販売をしました。たくさんの人が買ってくださりました。


来ていただいた皆さん
、歌やダンス、体操、そして最後のすずめ踊りなどを見て本当にたのしそうにしていました。

最後に、来ていただいた皆様本当にありがとうございました。

8月17日・18日 サマーイルミネーションのお手伝いをしました!



こんにちは!8期生のりなりなです!



8月17日と18日の2日間、せんだい農業園芸センターみどりの杜においてサマーイルミネーションのお手伝いをさせていただきました。


当日は光のオブジェの設置をしました。
小学校や中学校の子供たちがイラストを描いた紙コップのオブジェや、光の輪のオブジェが数多く並び、とても美しい光景でした。

 


また会場では流しそうめんならぬ流し野菜が行われていたり、ビンゴが行われ多くの家族連れが楽しんでいました。


サマーイルミネーションは18日で終了しましたが、現在恐竜のわらアートを制作中です!ぜひ足を運んでみてくださいね!

忍者ブログ[PR]