忍者ブログ

わら回収・わら編み報告

こんにちは8期生のがわりょうです!

皆さんはわらアートはご覧になられたでしょうか?まだ展示していますので是非ご覧ください。

わらアートのオープニングイベントが終了してひと段落!というわけにもいかず、僕たちは来年度のわらアート制作に向けた稲わらの回収と、シートを作る作業の「わら編み」に取り組んでいます。

10月初週の早朝に、メンバーが集まってわら回収をしました。トラックに大量に藁を詰めこんで何往復もして回収は終わりました。



翌週から、わら編みがスタートしました。今年は、毎年お世話になっている回収先の農家さんの稲わらだけではなく、稲刈り企画で刈り取った稲わらも回収したので2種類の稲わらを使ってわらシートを作成していきます。目標は400枚❕❕






今年のわらシートは美しいと思います。来年のわらアートもお楽しみに!
PR

10月13日 台風19号後のReRoots

台風19号は宮城県仙台市にも大雨と強風を伴って通過しました。
被害にあわれた方のお気持ちは、察するに余りあるものがあります。
震災当時、茫然として無力感にさいなまれたことを思い出します。

今朝、心配になって仙台市若林区沿岸部のReRootsが活動しているエリアの田んぼや畑の様子を見に行きました。
大きな被害というほどではありませんが、若干の被害がありました。
 正面に見えるのは東部道路。
ここは東部道路西側の田んぼです。
日の出したばかりなので、注意深く様子を見ています。
田んぼを超えてわらが道路の上にのっています。冠水した後のようです。
左の水は田んぼで、ほぼ同じ高さの水面で道路なので、車線の左側はわらで埋まっています。右側はかろうじて車が通れます。

 東部道路と仙台一高の野球場間の道路 東部道路の東側
右側の水路があふれて道路が冠水しています。

 わらアート用のわらを回収終わった田んぼで、残ったわらが全部端っこに寄っていました。水に浮いて強風で寄せられたのだと思います。相当な風です。
 ReRootsファームは水没
ニンジンを植えて芽が出たばかりだったのに、残念です。
水が引くまではどうしようもない。

 子ヤギたちは元気でした。
昨夜はヤギ小屋の中に入れておいたので、朝、小屋から出すとものすごく喜んでいました。
さっそくさつまいものつるに飛びつきます。

他の農家の様子を見ても、田んぼはだいぶわらがあふれていますが、ビニールハウスは壊れていませんでした。畑は場所によって水没しているところもあり、秋冬野菜の種を植え画ばかりだと思うので、それはあきらめるしかなさそうです。

また、ここから始めます。

第三回おいもプロジェクト開催しました!

こんにちは!9期生のぐれです。

今回は先日行われた第三回おいもプロジェクトについて報告いたします。

 


午前中はおいも掘り、落花生の収穫、そしておいもの食べ比べを行いました。

今年収穫したさつまいもの品種は、「紅はるか」「安納芋」「紅あずま」

おいも掘りでは大人も子供もすっかり大きくなったさつまいもの収穫をにぎやかに楽しみました。

カエルやとかげなど生き物とのふれあいを楽しむ子供もたくさんいました✨

さつまいもの食べ比べでは、三つの品種の味の違いを皆で楽しみました。

 


続いてお楽しみの昼食です。

今回のレシピは

・さつまいもと舞茸の炊き込みご飯

・秋野菜とひじきの炒め物

・仙台風芋煮

・いちじくの甘露煮

でした。さつまいもだけでなく秋の作物をふんだんに使用しており、大変好評でした!

子供たちもお野菜をおいしそうに食べていました。

 


最後に恒例の午後企画を行いました!

今回はまず、閉校した地元の小学校、東六郷小学校で行われていた黒潮太鼓の紹介を行いました。

それにちなんでバケツ太鼓を手作りし、最後にマラカスやカスタネットも加えて秋のスペシャル演奏会を行いました

にぎやかな演奏で秋の収穫をお祝いして、今年度のおいもプロジェクトを無事終えることができました。

 

 

最後は皆で集合写真をパチリ!

収穫したさつまいもは参加した皆さんに一部お持ち帰りいただきました。

 

 

さて、今回で今年度のおいもプロジェクトは終了です。

参加してくださった皆さま、大変ありがとうございました!

来年度もお会いできますことを楽しみにしております!

西公園祭りでの活動

西公園祭りが無事に終了しました。今回の販売に御越しくださったお客様、本当にありがとうございました。私たちReRoots は毎週土曜日にシャンボール第二荒町という場所で野菜販売を行っておりますので、そちらも是非お越しください。次回の出張販売が決定しましたら、呼び掛けをしますので今後もReRootsをよろしくお願い致します!

無題

明日の10月6日にReRoots は西公園祭りに参加して、10時から15時の間野菜販売を行います。  秋ナスや春菊、雪菜などの秋冬野菜を出店致しますので、皆様是非お越しください。

わらアート2019オープニングイベント2日目が行われました!!

こんにちは!9期生のたろうです。
先日の9月16日に「せんだいわらアート2019 オープニングイベント」の2日目が開催されました!
初日は半袖で過ごせるほどの快晴でしたが、2日目は午前中からあいにくの雨でした。
しかし、天気が悪い中でも多くの方に来場していただきました!  


          
雨足の強かった午前中はステージを屋内に移し、夢かぐやさんによる篠笛演奏、JUNOさんによるアカペラ、七郷ハイビスカスさんによるフラダンスが行われ、雨の上がった午後からはステージを屋外に戻し、宮城教育大学民族芸能研究会びっきぃさんによる民族芸能演舞が行われました!
七郷ハイビスカスさんによるフラダンスが行われた時には、会場にいた方々と一緒にフラダンスを行ったりと各団体で様々なパフォーマンスが行われ、天候の悪い中でも常に盛り上がっていました。


わらアート展示会場の方でも初日に引き続き、恐竜の口の中に入れるティラノサウルスは大人気!
子供から大人まで多くの方が記念写真を撮って楽しんでいらっしゃいました!

オープニングイベントでは2日間通じて多くの来場者の方々にお越しいただき、楽しんでいただきました!
わらアートはせんだい農業園芸センターの方で12月上旬まで展示しています。
ぜひお越しください!!!

9月19日 沖野小 授業

9月19日、沖野小学校の体育館で、5年生の調べ学習として、
お米についての授業を行ってきました。
あわせて、
農業園芸センターで飾るかかしづくり体験の授業もお手伝いしてきました。

お米の授業ということもあり、わらアートも持っていきました。
すると…
運び込んだ瞬間から、子どもたちが集まってきて「わらアートだ!」「いのししだ!」
「イノシシ的当てしたことある!」とガヤガヤ。
9月15、16日のわらアートオープニングイベントで、このイノシシわらアートは的当てゲームだったので、沖野小の児童も遊びに来てくれていたんですね。うれしいです。 

 
さて、授業はお米についての調べ学習。
5年生約70名の児童に、お米の作り方や農家についてクイズ形式で進めました。
でも、事前に児童たちはたくさんのことを調べていて、クイズのほとんどに正解。
さすがです。
でも、地元の六郷地域における農家の状況や食文化となると、そこはまだ調べてない様子。
少しは、調べ学習の役に立ってよかったです。
 かかしづくり
お米の授業の後は、実際にかかしづくり体験。
若林区中央市民センターと仙台農業園芸センターが協力して、子どもたちのために竹を切り、か菓子作りのワークショップです。
およそ70体のかかしは、農業園芸センターに展示されます。
わらアートとかかしのコラボが実現です。


完成したかかしを手にして今日の授業は終了。

沖野小の児童たちが、地域の農業や農家、わらやかかしの文化にふれて、これからの地域を考えてくれる大人に育ってくれたらうれしいです。


9月18日 七郷小学校で授業

9月18日
毎年、恒例となりつつある七郷小学校4年生に授業を行ってきました。

入口には
 防災出前授業の案内
「校長室におこしください」
もし、自分が小学生だったら、きっと怒られると思ってドキドキしてしまいます。


さて、授業は1~3組 と4~5組の2回に分けて行いました。
七郷小が児童数が多いので、1度に全部はできないようです。

児童たちは、お米作りについて、誰が、どんな思いで、どうやってお米を作っているのかを調べて学習していました。

そこで、ReRootsからは震災で被災した農地の再生、そこでの農家の思い、お米クイズ、さらに農業の担い手育成について話をしてきました。

とくに、わらアートについては
昨年の4年生が授業で育てた稲わらを使ったイノシシ
実はReRootsで制作していたということは驚きの様子。
 わらアートオープンイベントのイノシシ
的当ての標的となって大人気でした。

きっと、先生たちも授業の中で驚かせたかったのでしょう。

この児童たちのなかから、
未来の若林区の地域づくりや農業に携わる子が登場してこれたらいいなと期待です。

9月17日 Date fmで Hope for MIYAGIの収録

Date fm(エフエム仙台)ではHope for MIYAGIという番組があります。
番組HP→こちら

被災地・宮城のラジオ局として出来ることは何かと考え、宮城の今を生きる方々が、どんな思いを抱えているのか、伝え続ける
それが、震災の記憶を「風化」させないというメッセージ
Hope for MIYAGIは「人と人」「過去と未来」「おもいとおもい」をつないでいく番組です。
毎週月曜日12:00~12:25放送。

ナビゲートするのは、板橋恵子さんです。
ラジオでは、ジャズをはじめ様々な番組でも、落ち着いた声を聴かせてくれます。

9月17日には、ReRootsの代表広瀬剛史がゲストとして、収録が行われました。


まず、
板橋さんの声を生で聞くことができて、とても感動です。
声の響きだけで、人を落ち着かせることのできる魅力を持った方です。

放送は9月23日(月)12:00~ SENDAI FM77.1MHz.

ぜひ、聞いてください。

藤田の防災訓練

こんにちは!8期生のがわりょうです。

 

/15の藤田の防災訓練のお手伝いをさせていただいたのでその報告をさせていただきます!

 

ReRootsメンバー5人で藤田の公会堂に朝の6時に行くとすでに多くの人が集まっていました。その後、集まった皆さんとテントやテーブルの設置のお手伝いをさせていただきました。丁寧に教えていただいてとてもスムーズに運びだしができました。

 

その後、交通整理をさせていただきました。

たくさんの人が訓練に参加していて、この地域にしっかり根付いているのだなと改めて感じさせられました。

 

また、消火訓練やAED講習なども開かれており、とても勉強になる一日でした。

来年もよろしくおねがいします!

忍者ブログ[PR]