忍者ブログ

ReRoots 活動自粛のお知らせ

【ReRoots 活動自粛のお知らせ】
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
この度、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ReRoots(リルーツ)の以下の活動を中止・自粛とさせていただく運びとなりましたのでお知らせいたします

<中止>
・5月開催予定「2020年度第一回おいもプロジェクト」

<活動自粛>
・4月中の「若林区復興支援ショップりるまぁと」による仙台市若林区荒町での野菜販売

なお、野菜販売の自粛期間や今後の活動につきましては、随時お知らせいたします。
ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、下記の連絡先からご連絡くださいませ。

………………………………………………………………………………
一般社団法人ReRoots

〒984-0033
宮城県仙台市若林区 荒浜字今泉59-3
TEL(事務所):022-762-8211
Mail:reroots311@yahoo.co.jp
………………………………………………………………………………

 

PR

ヤフー基金でのご支援の御礼

ヤフー基金にて多くの方にご支援を頂きました。誠にありがとうございます。頂いた多額の寄付金は大切にご活用させていただきます。

震災から9年が経ちました。私たちが支援している若林区沿岸部は農村の美しい景色が戻ったものの、過疎化や高齢化、農家の担い手不足など多くの問題に苛まれています。これらの問題を解決するためにこれからもReRootsは地域に寄り添った支援を続けてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

【Yahoo募金 特集ページ掲載のお知らせ】

【Yahoo募金 特集ページ掲載のお知らせ】

Yahoo! JAPANの震災支援特集「3.11企画 いま、わたしができること」に、当団体が掲載されています。募金やシェアなどによるご支援、よろしくお願いいたします。

震災からまもなく9年。仙台市若林区沿岸部においては、土地利用の制限や主に若年層の内陸部への移転が起きました。津波によるガレキはほぼ無くなりましたが、地域には過疎化・高齢化、農業後継者の不足など、未だに多くの課題が山積しております。
ReRootsは長期的な視点から被災地を見つめ、今後とも地域課題の是正に努めてまいります。

団体ページにはReRootsの取り組みなどについてまとめられておりますので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

「Yahoo!ネット募金」当団体ページ


上記リンクから団体ページに飛べない方は、お手数ですがこちらからReRootsのHPにとんでいただき、スライド写真から団体ページにお入りくださいませ。
▶ReRoots HP


※Tポイントで1ポイントから、クレジットカードで100円から寄付ができます。

こちらもよろしくお願いいたします。
▶Yahooネット募金「3.11企画 いま、わたしができること」
 

Yahoo募金ページ開設のお知らせ

Yahoo募金ページ開設のお知らせ
この度、Yahooさまのご協力の元、Yahoo募金ページを開設いたしました!
東日本大震災の被災地、仙台市若林区沿岸部の復興、地域おこしに向けて、震災から9年たった今も活動を続けております。
現在の取り組みや今後の展望についてもご紹介しております、ぜひご覧ください。

1月16日 浦上食品・食文化振興財団の助成金贈呈式

1月17日
公益財団法人浦上食品・食文化振興財団
令和元年度東日本大震災支援事業贈呈式が行われました。

ReRootsも助成をうけることとなり、出席してきました。

HPは→こちら 助成団体一覧


浦上財団はハウス食品(株)の元取締役社長、浦上郁夫氏が私財を投じて財団法人を設立する準備を進めていましたが、 同氏が日航機事故で逝去してしまいました。
その遺志を汲み元社長夫人、浦上節子氏をはじめハウス食品(株)等法人、 個人の方々からの寄附により設立された財団です。
そこで、食に関係する助成に

 理事長の浦上節子氏 贈呈を受けての挨拶です。


今回、浦上財団様の関係者の方々や様々な団体とも交流の機会があり、懇談させていただきました。
浦上財団様は、食を通じた支援を支える数少ない団体でもあり、食を通じたまちづくりや若者の育成に大きな関心を持たれていました。
また、各団体の取り組みはいずれも食に対する思いと、地域をどうにかしていこう、担い手を育成しようという意欲にあふれていて、とても勉強になりました。

ReRootsでは、本助成金で、ReRootsファームやおいもプロジェクトの事業の支援を受けました。
今年も、1名新規就農者が輩出される予定です。また、4月には株仙台あぐりる農園としてReRootsのグループ会社として農業法人を立ち上げます。
おいもプロジェクトでは、来年にもスイートポテトのお店をオープンし、子どもたちの販売体験まで取り組む計画です。
引き続き、若者の農業への関心醸成や担い手育成はしっかりと進めていきます。
ご支援していただいた資金を大切に使いたいと思います。

今年もありがとうございました!

2019年もついに最終日となりましたね。皆さま、大晦日いかがお過ごしでしょうか? 
 
改めまして、本年も一般社団法人ReRootsご支援いただき、誠にありがとうございました。皆さまのご支援は、私共の励みになるとともに、若林区沿岸部の背中を支え、後押ししております。
東日本大震災から来年で10年目となります。地域の様相、社会の情勢は刻々と変化していく中で、変わらずあるのは「人の温かみ」です。皆さまのご支援しかり、地域住民の皆さまが温かく私共を迎えてくれることしかり。人が持つ温かさはいつでも、どこでも存在しています。それは誰かを元気づけ、誰かの背中を押し、寄り添って誰かの傷を癒す、そんな力を持っています。そうしてお互いがお互いを気に掛け合って、助け合って、生きているんだと、こうして皆さまからご支援をいただいくことや、活動の中で様々な方々とお会いする度に感じております。 
来年度から、ReRootsも農業法人部門の立ち上げをはじめとして、大きく変化を迎えていきます。そうした中でも、変わらず「人の温かみ」を大切な要素としてもって、若林区沿岸部の地域支援活動に邁進していく所存でございます。

今年度は、様々なご支援のほど、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
それでは、よいお年を!

9月17日 Date fmで Hope for MIYAGIの収録

Date fm(エフエム仙台)ではHope for MIYAGIという番組があります。
番組HP→こちら

被災地・宮城のラジオ局として出来ることは何かと考え、宮城の今を生きる方々が、どんな思いを抱えているのか、伝え続ける
それが、震災の記憶を「風化」させないというメッセージ
Hope for MIYAGIは「人と人」「過去と未来」「おもいとおもい」をつないでいく番組です。
毎週月曜日12:00~12:25放送。

ナビゲートするのは、板橋恵子さんです。
ラジオでは、ジャズをはじめ様々な番組でも、落ち着いた声を聴かせてくれます。

9月17日には、ReRootsの代表広瀬剛史がゲストとして、収録が行われました。


まず、
板橋さんの声を生で聞くことができて、とても感動です。
声の響きだけで、人を落ち着かせることのできる魅力を持った方です。

放送は9月23日(月)12:00~ SENDAI FM77.1MHz.

ぜひ、聞いてください。

若林シーサイドマラソン出張販売

若林シーサイドマラソンにて野菜販売しますemoji
➖場所:東部復興道路上の旧荒浜小学校交差点付近
➖日時:9月29日(日) 8:00~12:00
若林区の農家さんが減農薬にこだわりぬいた美味しい野菜を販売します。走るのに大切な健康な体作りにとてもいいので、ぜひ足を運んでみてください^_^

giveoneのお知らせ 

オンライン寄付サイトGiveOneのお知らせです
ReRootsは2018年4月からGive Oneにプロジェクトページを掲載させていただいております。今回新しく、市民農園の活動レポートを更新しました。市民農園は地域外の人に若林区の畑で野菜作りをしてもらい若林区の魅力や被災の現状を知ってもらうツーリヅム活動です。興味のある方は是非Give one のサイトでご覧下さい!
Give Oneは「だれもが所得の1%を寄付する社会」の実現を目指しているクレジットカードとネット銀行で寄付ができるオンライン寄付サイトです。
私たちReRootsの活動は皆さまからのご支援により成り立っております。いつもご支援いただき、ありがとうございます!
引き続き復興支援に励んでまいります。若林区・ReRootsへのご支援よろしくお願いいたします!
GiveOneサイト http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10536

5月28日 「JT NPO助成事業」 交付式

ブログでは初めてのご報告になりますが
大変ありがたいことに、「JT NPO助成事業」の2019年度の助成事業に選定頂きました。

この助成金は、JT様が「地域コミュニティの再生と活性化」を助成テーマに、
多様かつ複雑なそれぞれの地域社会の重要課題に対し、地域の核となって主体的に取り組む非営利法人の事業を支援することを目的に毎年実施されています。
→詳しくはこちら

今年度は、全国で約160団体が応募し、44団体が選定されたそうです。
ReRootsからは、わらアート等のコミュニティづくりの取り組みを応募させて頂きました。

そして昨日、仙台市の五橋にあるJT仙台ビルにて
「JT NPO助成事業」の交付式に出席させて頂きました。


助成金交付書を頂いた様子


交付式とかねて、昨年度の助成団体さんから活動成果発表もありました。
どの団体さんも、しっかり地域課題を見つめて取り組んでいるのはさすがです。

特に、「えき・まちネットこまつ」さんの「ノケジョ(=農業系女子)」プロジェクトは商品開発にもたくさん取り組まれていて、面白い。いつか、勉強しに行かせて頂きたいです。
しかも、地元の農業高校の女の子たちが頑張っているというから、おどろきです。




ReRootsからも事業紹介をさせて頂き、行政関係の方も観に来られて意見交換の場もありました。写真はスライドで説明している様子です。

ReRootsは大学生が主体となっているところにも、評価いただいている様子でした。
高校生に負けないように、頑張らないといけないです。


せっかく応援してくださって頂いた助成金なので、大事に使って若林区の復興に役立てたいと思います。

忍者ブログ[PR]