忍者ブログ

第8回映画上映会の報告

こんにちは!9期生のかーぷです。
 最近は寒さも日に日に増して、すっかりこたつが恋しい季節となりました。こたつで寝ると風邪を引く、なんて小さい頃はよく言われたものですが、こたつの中で寝てしまうと暑くなってしまって無意識のうちに外の出てしまうのが原因なのではないかと僕は思います。
 さて、どうでもいい話をしたところで本題ですが、今回は11月24日に東六郷コミュニティセンターで開催した第8回映画上映会の報告をしたいと思います。
 今回は1963年に公開された映画、伊豆の踊子を上映いたしました。今作は昭和を代表するスター、吉永小百合と高橋英樹が主演を務めた作品で、来てくださった住民さんからも「懐かしい」
「若い頃を思い出す」といった声が多く聞かれました。


 
 映画を見終わった後は、座った状態でできる体操をしました。その後、ボッチャというスポーツを、座った状態でできるようにオリジナルのルールに変更して行いました。座ったままとはいっても、とても戦略性戦略性があって住民さんどうしで、白熱した試合が繰り広げられ、時間を忘れて楽しんでいただくことができました。
   続いてはお茶会が行われ、地域でとれたほうれん草を使った羊羹と我々ReRootsで育てたさつまいもを使ったお団子を、桑茶とともに召し上がっていただきました。住民さん通しで楽しく会話なさっており、我々も貴重なお話をお伺いすることができました。    今回で8回目となった映画上映会。外の空気もひんやりとする中、総勢25名の住民さんにお越しいただき、終始和やかな雰囲気に包まれていました。
 来てくださった方、本当にありがとうございました。
PR

11月3日 第一回ひがろく福祉カフェ

こんにちは、9期生の盃です。  
先日113日に東六郷コミュニティ・センターで第1回ひがろく福祉カフェを開催しましたので、その報告をしたいと思います!初めての開催となりましたが、13名の住民さんと講師の浜上章さんを含めた4名の行政の方がお越しくださいました。
東六郷地区では現在住民同士が意見交換をする場がなく、普段考えていることや困っていることを共有することができません…。そこで、住民同士で考えていることが気軽に話せて、将来いきいきと元気に暮らせるように、今から地域の仕組みづくりをしていく必要があると、私たちで考えました。今回の第1回ひがろく福祉カフェでは、のんびりお茶を飲みながら、話し合いを進めていく機会作りの第1歩となりました。
まずはじめにReRootsから、昨年度行った「福祉調査アンケート」の報告をさせていただきました!


この調査は学生が自ら住民さんの家を一軒一軒回って、日常生活の中で現在困っていることと10年後困りそうなことを聞いて集計をしました。報告ではアンケートの項目ごと(食事、移動、地域の集まりなど)にどのようなところで具体的に困っているのか、どの項目の解答が特に多かったのかを、住民さんにフィードバックしました。
 次に宮城県サポートセンター支援事務所のアドバイザー・浜上章さんにお越しいただき、「超高齢化社会におけるこれからの地域活動を考える」というテーマで講演をいただきました!

浜上さんが活動拠点としている地域での具体的事例を話していただくことで、
ReRootsとしても勉強になることが多かったです。
ReRootsから報告でも浜上さんの講演でも、真剣にメモをとる住民さんの姿が見られました。
報告と講演の後は参加者に浜上さんも混ざって、「自由にひがろくについて話し合いましょう」というテーマで座談会をしました!


過疎化や高齢化、移動手段などといった
10年後を見据えた東六郷地区の課題について、お茶のみをしながらそれぞれが普段考えていることをテーブルごとに話し合いをしました。
 
第1回ひがろく福祉カフェにお越ししてくださった皆さんありがとうございました。少しでも地域の課題について考えるきっかけとなっていたら幸いです
 
次回、第2回ひがろく福祉カフェの開催は2月を予定しております。
多くの住民さんのお越しをお待ちしております。

8/17 来てけさいん♪六郷東部夏祭り

こんにちは! 9期生のあんとです。
8/17に行われました、わたしのふるさとプロジェクト主催「来てけさいん♪六郷東部夏祭り」について、報告させて頂きます!

さて、今回の夏祭りで我々ReRootsは、「くじ引き&魚釣りゲーム」と「野菜販売」の出店を行いました。


 

 

夏祭りは日差しの照り付ける炎天下の中始まりましたが、多くの方にご来場頂いて、会場は大盛況でした!

僕たちの「くじ引き&魚釣りゲーム」のブースも多くのお子さんで賑わいました!
魚釣りゲームは小さいお子さんには少々難易度が高かったかもしれませんが、みんな楽しそうに遊んでいたのが印象的でした。
この夏の思い出の一つになっていれば幸いです(^^)

また、ブースには高校生のボランティアの方たちにもお手伝いとして入って頂きました。ありがとうございました。

お祭りの中では「かあちゃん‘ず」の方々による白玉ずんだのおふるまいもあり、僕自身も頂きましたが、大変美味しかったです!



お祭りのクライマックスは「六郷ふるさと音頭」をはじめとした、みんなで踊る盆踊りでした。僕たちReRootsのメンバーも地域の住民さんに教えて頂きながら、不慣れながらも一緒に踊らせて頂きました。皆さんが本当に楽しそうに踊られていたのが印象的でした!

 


お祭りは全体として大盛況で、我々もそれに少しでも協力できていたのなら幸いです。
主催者である「わたしのふるさとプロジェクト」のメンバーの方々をはじめ、今回の夏祭りのスタッフの皆さん、お疲れ様でした!

 

7月14日 第7回映画上映会

こんにちは!そして、はじめまして!9期生のこっとん-綿-です。初めてのブログで少し緊張しています

至らない点も多いと思いますが、よろしくお願いいたします!

今回は7/14にありました第7回映画上映会についてご報告させていただきます!

今回の映画上映会では、

坂本九さん主演の「上を向いて歩こう」を上演しました

15名ほどの住民さんが参加してくださいました。

参加された方からは、「懐かしかった」「また来たい」

「もっと多くの方に見てほしい」という声をいただきました!

 

左:映画上映会の看板
右:映画の上映前に住民さんとお話ししました☺️

映画上映の後には、「パタカラ体操」を行いました。

「パタカラ体操」は「パ・タ・カ・ラ」と発声をしながら

舌や口の筋肉を鍛える体操です。

舌や口の筋肉を鍛えることにより、食べ物がうまく呑み込めるようになり、誤嚥による肺炎を防ぐことができます!

簡単な体操なので、ぜひ調べて試してみてください

最後にお茶会を開きました

お茶菓子として、「桑茶のチーズケーキ」と

「ほうれん草のパウンドケーキ」をお出ししました。

このお茶菓子は、若林区の農家さんがつくられた
桑茶やほうれん草を使わせていただきました!

参加者の方々が「おいしい」と言ってくださり、

とても盛り上がりました☺

雨が降るなか、今回の上映会に参加してくださった住民の皆さん、ありがとうございました!

楽しいひと時を過ごしていただけましたら幸いです☺

私は今回の上映会がReRootsの活動で初めての企画だったのですが、住民の方とたくさんお話させていただくことができ、
とても貴重な経験になりました。これからの活動も頑張っていきたいです!

次回の映画上映会は11月に開催予定です!

皆様のお越しをお待ちしております

忍者ブログ[PR]