忍者ブログ

1月16日 浦上食品・食文化振興財団の助成金贈呈式

1月17日
公益財団法人浦上食品・食文化振興財団
令和元年度東日本大震災支援事業贈呈式が行われました。

ReRootsも助成をうけることとなり、出席してきました。

HPは→こちら 助成団体一覧


浦上財団はハウス食品(株)の元取締役社長、浦上郁夫氏が私財を投じて財団法人を設立する準備を進めていましたが、 同氏が日航機事故で逝去してしまいました。
その遺志を汲み元社長夫人、浦上節子氏をはじめハウス食品(株)等法人、 個人の方々からの寄附により設立された財団です。
そこで、食に関係する助成に

 理事長の浦上節子氏 贈呈を受けての挨拶です。


今回、浦上財団様の関係者の方々や様々な団体とも交流の機会があり、懇談させていただきました。
浦上財団様は、食を通じた支援を支える数少ない団体でもあり、食を通じたまちづくりや若者の育成に大きな関心を持たれていました。
また、各団体の取り組みはいずれも食に対する思いと、地域をどうにかしていこう、担い手を育成しようという意欲にあふれていて、とても勉強になりました。

ReRootsでは、本助成金で、ReRootsファームやおいもプロジェクトの事業の支援を受けました。
今年も、1名新規就農者が輩出される予定です。また、4月には株仙台あぐりる農園としてReRootsのグループ会社として農業法人を立ち上げます。
おいもプロジェクトでは、来年にもスイートポテトのお店をオープンし、子どもたちの販売体験まで取り組む計画です。
引き続き、若者の農業への関心醸成や担い手育成はしっかりと進めていきます。
ご支援していただいた資金を大切に使いたいと思います。
PR

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

忍者ブログ[PR]