忍者ブログ

6月2日三本塚市民農園畑作業

こんにちは!8期生のドです。

連日の暑さで夏の訪れを意識しますね。新入生の首の後ろの日焼けを、作業を頑張っている証だなぁと思って見ています。熱中症には気をつけましょう!


6月2日(日)に行った市民農園での作業の報告をします。

ReRootsからは8人、利用者さんは3組いらして、お話をしながらそれぞれの区画で作業をしました!

私たちは、オクラについているアブラムシの退治、里芋とオクラの植え替え、トウガラシの定植、ベリー園や里芋区画の除草をしました。



アブラムシの退治は、市民農園の利用者の方から教えていただいた方法で行ってみました!

霧吹きで片栗粉に水をまぜたものや、牛乳をかけると乾いたときにタンパク質でアブラムシの気孔を塞いでくれるみたいです。雨が降れば流れてくれるので、農薬を使わずに退治できて嬉しいですね!
効果が現れるのが楽しみです〜!


PR

5月28日 「JT NPO助成事業」 交付式

ブログでは初めてのご報告になりますが
大変ありがたいことに、「JT NPO助成事業」の2019年度の助成事業に選定頂きました。

この助成金は、JT様が「地域コミュニティの再生と活性化」を助成テーマに、
多様かつ複雑なそれぞれの地域社会の重要課題に対し、地域の核となって主体的に取り組む非営利法人の事業を支援することを目的に毎年実施されています。
→詳しくはこちら

今年度は、全国で約160団体が応募し、44団体が選定されたそうです。
ReRootsからは、わらアート等のコミュニティづくりの取り組みを応募させて頂きました。

そして昨日、仙台市の五橋にあるJT仙台ビルにて
「JT NPO助成事業」の交付式に出席させて頂きました。


助成金交付書を頂いた様子


交付式とかねて、昨年度の助成団体さんから活動成果発表もありました。
どの団体さんも、しっかり地域課題を見つめて取り組んでいるのはさすがです。

特に、「えき・まちネットこまつ」さんの「ノケジョ(=農業系女子)」プロジェクトは商品開発にもたくさん取り組まれていて、面白い。いつか、勉強しに行かせて頂きたいです。
しかも、地元の農業高校の女の子たちが頑張っているというから、おどろきです。




ReRootsからも事業紹介をさせて頂き、行政関係の方も観に来られて意見交換の場もありました。写真はスライドで説明している様子です。

ReRootsは大学生が主体となっているところにも、評価いただいている様子でした。
高校生に負けないように、頑張らないといけないです。


せっかく応援してくださって頂いた助成金なので、大事に使って若林区の復興に役立てたいと思います。

5月25日三本塚市民農園茶話会

だんだんと日差しが強くなってきましたね。ここ1週間で日焼けがすごいです。
どうも!8期生のソルつです!
今回は、5月25日に行った市民農園茶話会について報告させていただきます!
参加者は利用者の方1名でした。(他の方は都合が合わず、残念・・・)
午前中は、利用者の方と共同区画で落花生とスイカの畝立てとスイカの定植を行いました。(共同区画とは今年度から始める取り組みであり、リルーツと利用者さんが共同で野菜を栽培する畑のことです!)新入生も交えて、みんなで畝立て頑張りました!
これはスイカの苗の脇にネギを植えている写真です。利用者さんに教えていただいた方法ですが、ネギの根っこから出る成分が、スイカを病気から守ってくれるそうです!すごい!!!
作業が終了してからは、マートルというカフェレストランにお食事に行きました。ここは若林区の農家さんの親戚の方のお店で、料理に若林区のお野菜が使われています!美味しい食事に舌鼓を打ちつつ、利用者さんと楽しくお話しました!あっという間に2時間が過ぎてしまい、ビックリ・・・!!震災当時のお話や市民農園を始めたきっかけについてなど、貴重なお話をたくさんしてきただきました!
参加してくださった利用者さん、ありがとうございました!これからも市民農園をよろしくお願いいたします!
共同区画には、サトイモと落花生とスイカとメロンを植える予定です。また6月に利用者さんと市民農園の大掃除もする予定です!そちらの方も、是非報告をお楽しみに!

5月26日 田植え体験ガオー!~そだてる恐竜わらアート~ 報告

こんにちは!最近急に暑くなりましたね。日焼け跡がヒリヒリします。
皆さんも水分補給をこまめにして体調管理に気を付けましょう。

どうも6期生のしゃたです!本日は5月26日㈰に行われた「田植え体験ガオー!~そだてる恐竜わらアート~」の報告をいたします。

毎年9月から農業園芸センターにて展示している「わらアート」。今年は田植えからイベントにすることで1から皆さんと一緒にわらアートを作っていきます!



最初に田んぼをお貸しくださった高橋信男さん(左)と苗を育ててくださったイーストカントリー代表理事佐々木均さんにご挨拶頂きました。

   

いよいよ田植え開始です!初めのうちは泥にはまった足を抜くのも大変!あっちにふらふら、こっちにふらふら。ですが次第にコツをつかみ始め後半はリズムよく田植えができました。
暑い中1時間ちょっと。みんなで頑張りました!

田植え後はみんなでご飯です!「梅と小松菜のおにぎり」「かぶの葉とおかかのおにぎり」「かぶの浅漬け」そして季節の野菜をふんだんに使った「豚汁」でした。おいしくて大人も子供もみんなでおかわりしちゃいました!



今年のわらアートはわらつけ、稲刈り、わら回収、わらあみ、わらWSとまだまだ続きます!イベントの際にはご連絡いたしますのでぜひご応募ください。みなさんと一緒にわらアートづくりができる日が楽しみです!

5月24日七郷小学校~わらアートいのしし

5月24日
七郷小学校にわらアートのいのししを運び込みました。

 小学1年生の教室の前
 触りたい。

児童たちは、授業が始まったばっかりで、先生に「外に出ちゃだめですよ」と言われているため、一生懸命手を伸ばしています。
イノシシわらアートに興味津々です。
もうチャイムが鳴っているのに…。勉強のお邪魔か…。

このわらアートは、昨年の七郷小4年生が授業で育てたお米の稲わらを使って制作しています。ちょうど、肩から背中のあたりに色が青く見えるものがそのわらです。
品種は「伊達正夢」

明日25日は七郷小の運動会なので、ご父兄の方々にも見ていただけると思います。

なぜいのししなのかというと、昨年の小4の授業で、先生から干支のいのししがいいなというリクエストがあったからです。
 骨組みのいのしし 少し顔を傾けています。
畑にいると、野菜を狙って食べてしまいそうです。意外に顔もりりしい。


農家にとっては、天敵に近いのですが、実は若林区にはイノシシは出ません。

毎年、小学4年生に、震災の話やボランティア、農業について授業にいきます。
そこで、児童たちが育てたわらをもらってきてわらアートにすることで、児童にとっても、授業でお米を育てることを学んだら、今度はまちづくりにもつながったり、アート作品になったりすることで、多様に学んでもらえたらありがたいです。

本番のわらアートや田植えにも来てくれたら、小学生と一緒に復興やまちづくりができそうですね。
その小学生が大きくなるのが楽しみです。

【お知らせ】田植え体験ガオー!そだてるわらアート

今週末5月26日(日)
「田植え体験ガオー!そだてるわらアート」と題して、
田植え体験企画を行います。

主催 せんだいわらアート実行委員会
協力 (一社)ReRoots 農事組合法人仙台イーストカントリー 浄土寺

チラシは→こちら

2015年の地下鉄東西線開業イベントから5年目となる2019年のわらアートは、展示して見るだけでなく、なんと稲わらを育てるところから体験します。

田植え、稲刈り、わら回収、わら編み、わらアート制作、しめ縄飾りづくりと年間を通したプロジェクトです。

食育体験・農業体験・製作体験・文化体験がセットになった農村体験プログラムとして、地域の活性化と地域外からの交流人口拡大を促せるので、プロジェクトに参加することそのものがまちづくりにつながる仕組みに発展しました。

5月22日(水)までに応募して下されば、まだ受け入れに余裕はありますので、ご連絡ください。

ぜひ、わらアートを一緒に育てましょう

問い合わせは
せんだいわらアート実行委員会 メール sendai_waraart@yahoo.co.jp
申込内容
①参加者全員の名前 読み仮名 年齢 性別 ②電話番号 ③ご住所
④靴の大きさ(当日履く長靴用)⑤交通手段(※駐車場:浄土寺 バスの場合:
荒井駅 2 番乗り場 荒浜小学校行 8:59 乗車 神屋敷北バス停下車 徒歩 1 分)


2019年度 第一回おいもプロジェクトを開催いたしました!!

5月も終盤。気温もすっかり高くなって、いよいよ夏がやってきますね! 
今年の夏にやりたいこと、そろそろ決めておこうと思います。
8期生のしーらです!
 
先日、5月19日(日)に「2019年度 第一回おいもプロジェクト」を開催いたしましたので、今回はその報告をさせていただきます!
 
今回は38名の方々に参加いただきました!多くのご参加ありがとうございました!
 
天気は快晴。風は少し強めでしたが、春から夏への移り変わりを感じる気持ちのいい朝から今回のおいもプロジェクトは始まりました。
 
☆午前は農業体験を行いました。☆
年に3回を予定しているおいもプロジェクトは「苗植え」「つる返し」「収穫」とさつまいもを植えてから収穫するまでの一連の流れを体験していただく企画であり、今回は第一回目ということでさつまいもの「苗植え」を行いました。
畝と呼ばれる盛り土の頂点に穴を掘り、さつまいもの苗を斜めに3分の2ほどが土に埋まるように植えます。斜めに植える理由はさつまいもは横に生えるためです。
普段触れることのない土や苗に子どもは大興奮!スコップで土を掘り、草や虫などにたくさん触れ、生き生きとする子どもの笑顔に大人たちも楽しくなり、笑顔が溢れました。
夏に収穫する枝豆と落花生の定植と水やりも行い、充実した農業体験を行っていただきました。
    
     

☆昼食は若林区の食材をふんだんに使ったお昼ごはんです!☆
献立は「ブロッコリーの胡麻和え」「かぶのそぼろあんかけ」「えびしんじょうのお吸い物」「ちらし寿司」でした。調理には地域の住民さんにもお手伝いいただきました。地元の新鮮な野菜を使った料理は身体にも優しく、子ども達もペロッと完食!
参加者の皆さまから多くのご好評をいただきました!
   

☆昼食後は毎度おたのしみ、午後企画です!☆
今回はアウトドアな活動として「石ころ探し」と「水汲みリレー」を行いました!
「石ころ探し」は決められた時間内に色々なところに散らばった石ころをより多く集めたチームの勝ち、というゲームです。「水汲みリレー」はバケツに入った水を紙コップですくい、少し離れた距離にあるペットボトルに水を入れ、先にペットボトルをいっぱいにしたチームの勝ちというゲームです。
各チーム、子ども達は必死になって、大人や学生たちは童心に返ってゲームに取り組み、笑顔溢れる時間となりました!
子どもの想像力というのはとにかくすごいバケツの水を使って、木を使って、草を使って……と、ゲームの後は子ども達がそれぞれ思い思いに自然を駆けて、のびのびと遊んでいました!
 今回午後企画を行ったのは平成28年度をもって閉校し、校舎が取り壊された「東六郷小学校」の跡地です。この小学校は東六郷地域のコミュニティの中心として機能していましたが、震災を受けて児童数が徐々に減少。住民さんの反対も多くありましたが最終的には「閉校・校舎取り壊し」に至りました。現在、その跡地利用が話し合われています。

皆さまのおかげで今回のおいもプロジェクトも大成功となりました!
参加者の皆さま、地域の皆さま、本当にありがとうございました!
今回植えたさつまいもの生育の様子は今後このブログの中でお伝えしていきますのでぜひチェックしてみてくださいね。

2019年度 第二回おいもプロジェクト は8月に開催予定です!次回は「さつまいものつる返し」です!
さつまいもの生育にとって重要な農作業を体験いただけます。また、枝豆や落花生の収穫も行い、お昼ごはんや午後企画も皆さまに楽しんでいただけるよう計画中ですので、今回参加していただいた皆さまも、まだ参加したことのない皆さまもぜひご気軽にご参加くださいませ!


☆オンライン寄付サイトGiveOneのお知らせ☆
ReRoots20184月からGive Oneにプロジェクトページを掲載させていただいております。
Give One「だれもが所得の1%を寄付する社会」の実現を目指しているクレジットカードとネット銀行で寄付ができるオンライン寄付サイトです。
私たちReRootsの活動は皆さまからのご支援により成り立っております。いつもご支援いただき、ありがとうございます!
引き続き復興支援に励んでまいります。若林区・ReRootsへのご支援よろしくお願いいたします!
GiveOneサイト 寄付サイトGiveOneはこちら!

5月18、19日青葉通カフェ出店のご報告

おはようございます。
ReRoots2年生の佐藤です。

5月18日と19日に青葉まつりに合わせて開催された青葉通カフェで野菜の販売を行いました。
今年からReRootsに入部した新入生たちも加わっての出店となりました。



野菜は両日とも完売しました!
買ってくださった方々、立ち寄ってくださった方々、ありがとうございました!

青葉通カフェには来年も出店する予定であり、また他にも様々な活動を行なっておりますので今後とも応援よろしくお願いいたします。

5月18日荒町営業

こんにちは!
日に日に気温が上がり、汗ばむ季節となってまいりましたね。
夏が近づいているのだと実感します。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
8期生のあきこです。

ところでみなさま、仙台・青葉まつりにはご参加されましたか?
青葉通りの方で、出張販売という形で参加させていただきました!
ぜひ、こちらの記事も見ていただければと思います。
5月18、19日青葉通カフェ出店のご報告


5月18日は青葉通りでの出張販売と合わせ、荒町での営業も行っておりました!
この日のおすすめは新玉ねぎとグリンピース。
新玉ねぎは、十字に隠し包丁を入れてレンジでチン!ポン酢をかけてあっさりと食べられるレシピを。グリンピースは豆ごはんにおすすめ!とご紹介させていただきました。

これからも被災地で営農を再開した農家が、こだわって作った新鮮でおいしい野菜をお届けしていきます。農家おすすめの食べ方もお伝えしております、デコレーショントラックを見かけたらぜひ立ち寄っていただければと思います!来週もお楽しみに

5月18.19日 青葉通カフェ出店のお知らせ!

皆さん、こんにちは!
最近はあたたかい日が続いて、とても気持ちいいですね。

さて、今週の18日.19日は青葉まつりが開催されます。
仙台では有名なお祭りで、仙台の街中ですずめ踊りが見られるなど毎年盛り上がっています。

そして、今年もリルーツはその中の青葉通りカフェで野菜販売をさせていただくことになりました!!
若林区の農家さんの新鮮でこだわりのある美味しい野菜を販売しますので、ぜひお越しください!

場所は仙台ファーストタワービルの前です。
その他、コーヒーやスイーツなども販売しているお店もあります。

また、カフェスペースもご用意してますので、少し一息つきたいと思ったときぜひお立ち寄りください!お待ちしています!

忍者ブログ[PR]